2007年02月23日

お雛様を手作りで、地球に優しくね。

お雛様を手作りしてみましょう。

もちろん手作りすれば地球環境にも優しいですよ。
手作りするってことは材料がいりますよね。

でもあまりすごいものを作ろうとするんじゃなくて、
まずは折り紙なんかでお雛様を作るところから始めましょ。

なんかお雛様って季節になると胸がときめいちゃいません?
お雛様って皇族なんですかね?

雛壇にいるくらいですから、そうなんでしょうね。
なんか面白いストーリーがあったりするのでしょうか。

そんなお雛様を手作りでなんてちょっと強引かと思いきや、結構いいと思いますよ。娘に作ってあげたりして。

自分の娘に自分の手作りのお雛様をあげるなんて
最高じゃないですか。それで娘が笑ってくれたり、
喜んでくれたりした瞬間って素晴らしいと思いますよ。


手作りだからこそ伝わる良さです。お金で買えないものは・・・じゃないですが、思いというものが目に見えるような気がします。

折り紙を折るだけで、そんなにも気持ちが伝わるのであれば、
どんどん折ってもいいですよね。

娘の喜ぶ顔が見れれば、疲れも吹き飛んでしまいますよね。
こういった瞬間のためにって思うでしょう。

1枚の紙である折り紙。そのたった1枚の紙が織り成す瞬間を皆さんで楽しみましょう。
ラベル:手作り お雛様
posted by ohinasama at 01:53| Comment(4) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

お雛様を折り紙で♪

お雛様を折り紙で折ろうとおもったのは、
それほど昔のことではないんです。


お雛様以外でも折り紙自体には
ちょっとだけ興味があったというか、わびさびみたいな感覚?

昔から結構熱中するとそのままのめりこむ性格でして。
それがたまたま今回はお雛様を折り紙で折る
ということだったというわけなんです。

折り紙っていうともう久しく触っていないっていう人も
いるかと思います。


幼稚園の時に折り紙はよくやりましたよね?
一つの袋の中に10数枚折り紙が入っていました。

必ず入っている色っていうのがありました。
何色だか覚えていますか?

そう!金と銀。そして黒も必ず。白もあったかな。
いずれにしても、金色と銀色の折り紙はなんか
雰囲気が違うというか、やっぱりなんかうれしいかったですね。

ほとんど使わずにとっておいたような気が・・
意外に貧乏症ですかね?

好きなものは最後に食べるタイプでしたから。
まぁ、それはさておき、お雛様のことですが、
幼稚園の時に挑戦した覚えがあります。

そして、難なく折れていた気がします。といっても、
小さい時って何気に器用だったりして、
お雛様くらいちょいちょいって折っていたという
可能性もあります。


幼稚園の時に折れていた折り紙で、
今じゃ全く思い出せないってのもたくさんありますからね。

風船とか鶴とか。だからお雛様もそんな感じということです。
ラベル:お雛様 折り紙
posted by ohinasama at 01:41| Comment(1) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。